ベストな治療が受けられる長野県上伊那郡の歯医者さん

〒399-4511 長野県上伊那郡南箕輪3444
JR飯田線北殿駅から徒歩5分
中央道伊那インターから車で10分

診療時間
9:00~12:00 × ×
15:00~19:00  × × × ×

◯:9:00~12:00/15:00~19:00 

ご予約・お問合せはこちら

0265-76-1610

当院の虫歯治療

治療方法の工夫や最新機器の導入によって、「痛みの少ない治療」を実践しています。

「なるべく痛みを感じさせない虫歯治療」をご提供

「歯科医院に行くのは気がすすまない」という患者さまは少なくありません。虫歯の治療は痛いものと思っていませんか?

当院では、なるべく痛みを感じさせない、痛みの少ない治療を実践しています。麻酔をする時の、チクッという小さな痛みさえも感じにくくするように次のような配慮をしています。

  • まずは歯ぐきに表面麻酔を塗り、麻酔注射の痛みを軽減しています。
  • 麻酔注射の針は、極細のものを使用しています。細ければ細いほど痛みを感じにくくなるからです。
  • 麻酔液は、人肌程度に温めています。冷たいと痛みを感じやすいからです。
  • 小さい虫歯の場合は、最新機器のひとつであるレーザーを使った治療も可能です。通常は麻酔をして削るような虫歯治療でも、レーザー治療なら麻酔の必要がなく「キーン」という音もないので、患者さまの身体への負担を軽減できます。

「なるべく削らないMI(エムアイ)治療」

虫歯が再発しないよう削れるだけ削ってしまう…という治療法はたいへんリスクを伴います。患者さまの大切な歯を長持ちさせるためには、「できるだけ削らない」治療を行うことが重要です。

当院では、歯の健康な部分をなるべく削らず、必要最低限の虫歯の部分だけを削る「MI治療(ミニマルインターベンション)」を実践しています。そのため、次のような工夫を凝らした虫歯治療を進めています。

  • 歯を削る際には、「MI治療専用の極細のバー(歯を削る器具)」を使用しています。
  • 削り過ぎを防ぐため、少しずつゆっくり丁寧に削りとっていきます。
  • 歯科用レーザーや歯を修復してくれるセメント等、歯を温存する治療を最優先します。

なるべく神経を取らず、歯を長持ちさせる治療

歯の神経(歯髄)を取ってしまうと、たちまち歯がもろくなってしまうことはご存知でしょうか?

神経を取った歯には栄養分が届けられなくなるので、もろくなって折れたり欠けたりするリスクが高まります。

しかし、虫歯治療の際は、歯の神経を取らざるを得ない場面に直面することがあります。当院では、そのような場合になるべく歯の神経を残す処置をしています。そのため、レーザー治療や神経を残せる可能性が高い歯科材料を使用するなど、さまざまな工夫をしています。

患者さまのご希望をおうかがいし、歯の状態に合わせて、時には経過観察の時間を十分にとりながら、ベストな治療を進めて参ります。できるだけ、患者さまの天然の歯を長持ちさせるような最善の治療に取り組んでいます。

虫歯治療の流れ

虫歯の検査

検査器具やレントゲンで、虫歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

虫歯がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

虫歯の部分を取り除く

虫歯の病巣を取り除きます。歯の神経まで虫歯が達している場合は、神経の治療も行います。
神経を温存するため虫歯を完全に取り除かずに、歯を修復するセメントを使用することもあります。

詰め物や被せ物を装着

虫歯の進行度合いや大きさに応じて、詰め物や被せ物を装着します。
保険適用のプラスチック(レジン)や銀歯から保険適用外のセラミックまで幅広く対応しています。
目立たない素材等、ご相談ください。

再発予防

虫歯を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。