ベストな治療が受けられる長野県上伊那郡の歯医者さん

〒399-4511 長野県上伊那郡南箕輪3444
JR飯田線北殿駅から徒歩5分
中央道伊那インターから車で10分

診療時間
9:00~12:00 × ×
15:00~19:00  × × × ×

◯:9:00~12:00/15:00~19:00 

ご予約・お問合せはこちら

0265-76-1610

メタルフリー

金属を使用しない治療を希望される方が増えています。

当医院の診療は、健康保険が適用される範囲内での治療を基本としています。

しかし、保険治療で一般的に使われている金属は安価で丈夫だというメリットがある一方、審美的な点や金属アレルギーの問題といった点で問題があることも事実です。

倉田歯科医院ではそういったデメリットを少しでも避け、患者様の負担を少しでも軽減できるようメタルフリー治療に力を入れています。

金属アレルギーについて

金属を使用することの最も大きなデメリットは「金属アレルギー」を引き起こす可能性があるということです。

一般的な保険診療で使われる金銀パラジウム合金や銀合金は口の中の過酷な環境下ではどんどん錆びていき、金属イオンが溶け出します。

体内に継続的に入る金属イオンに対して免疫反応が起こると、アレルギー症状があらわれます。
金属アレルギーは局所や全身に発赤、腫脹、湿疹などを生じる疾患です。

症状のみでは原因の特定が難しい疾患ですが、ある程度が歯科用金属によるものと考えられています。(海外ではこういった金属を口の中に使ってはいけないという決まりがある国もあります。)

指輪やネックレスと違って、お口の中に入れた金属は簡単に外すことができません。

食品などの安全性が叫ばれている現在、お口の中に入れる詰め物も安全な物を選ばれてはいかがでしょうか?

日本メタルフリー歯科学会認定医による安心・安全な治療。

健康なお口を取り戻すだけでなく、金属が見えない自然な感じをお望みの方、経年的に色が変わらないかぶせ物をお望みの方、今よりも一段と美しい口元を演出したい方におすすめです。
当医院の院長、倉田友宏は日本メタルフリー歯科学会の認定医ですので(長野県で唯一)安心して治療を受けることができます。

例)

口を開けると目立っていた奥歯2本を白く詰め直しました。
右から2番目の奥歯はe-max(オールセラミック)インレー、1番右の歯は銀歯が小さいこともあり、保険の樹脂にて審美治療を行いました。

保険適応の範囲が広がりました

平成26年4月の保険改正により、小臼歯のCAD/CAM冠が保険適用になりました。
CAD/CAM冠とはコンピューターによって設計、製作されたかぶせものになります。
ハイブリッドレジンのブロック体を削りだして作るかぶせものは今まで保険適用外で4万円~6万円程度かかりましたが、保険適用になり1本1万円程度で入れられるようになりました。
当医院でも小臼歯の第一選択とされる方が増えています。

目立たない入れ歯

入れ歯のバネが気になるという方は
「金属のバネがない入れ歯」を入れることで
違和感の少ない、自然な口周りを獲得する
ことができます。(保険適用外)